horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

下ネタという概念が存在しない退屈な世界1〜10

f:id:horo3341:20150724233951j:plain
「おちんぽおおおおおおおおおぉ!!」少女は叫びながら、駅の構内を走り出した。その瞬間、僕はすっころんだ。16年前の「公序良俗健全育成法」成立により、日本から性的な言葉が喪われた時代。憧れの先輩・アンナ先輩が生徒会長を務める国内有数の風紀優良校に入学した奥間狸吉は、《雪原の青》と名乗るペロリストに弱みを握られ、下ネタテロ組織「SOX」のメンバーとなってしまった。
f:id:horo3341:20150811211518j:plain
下ネタという概念が存在しない退屈な世界』(しもネタというがいねんがそんざいしないたいくつなせかい)は、赤城大空による日本のライトノベル。公式な略称は「下セカ」[1]。イラストは霜月えいとが担当。第6回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。2012年7月、ガガガ文庫小学館)より刊行され、2015年6月18日現在、既刊9巻が刊行されている。

2014年月6月に漫画化。同年10月にアニメ化が発表され[2]、2015年7月より放送中。

■コメント
■Re:下ネタという概念が存在しない退屈な世界 [jin]
ぶっはっはっはっは‼( *´艸`)
超おもしれぇ‼( *´艸`)
頭っから笑いっぱなしだったわw

 2015-07-09 11:20  URL  [ 編集 ]

■Re:下ネタという概念が存在しない退屈な世界 []
おもしれえ~ このアニメ実物化は無理やなww

 2015-07-10 21:00  URL  [ 編集 ]

■Re:下ネタという概念が存在しない退屈な世界 []
変態仮面を思い出してしまった・・・

1SOX」メンバー 編集
奥間狸吉(おくま たぬきち
声 - 小林裕介[3]
「…っでたぁぁぁあ!!」
f:id:horo3341:20150811212359j:plain
本作の主人公。時岡学園高等部一年生で時岡学園生徒会役員。また、下ネタテロ組織「SOX」のメンバー《オナ禁四十日目の全身性器》(センチメンタル・ボマー)でもある。
父に下ネタテロリストであった奥間善十朗を、母に善導課の重役である奥間爛子を持つ。下ネタをこよまなく愛する父の影響で、「公序良俗健全育成法」制定後に出生した人間でありながら多くの性知識を持つ一方、母や周囲からの影響により、下ネタを含む卑猥な物事を嫌う。そのため、中学時代は濡衣ゆとりと共に、「公序良俗健全育成法」に反する人間たちを捕縛する立場にいたが、「SOX」への加入以降、テロ活動を通して本来の性格である「下ネタを愛する」性格へと変化しつつある様子が見られる。しかし、下ネタへの過剰なツッコミは直らない模様。

2華城綾女(かじょう あやめ)
声 - 石上静香[3]
「TPO?わきまえてるわ!チンポパンツおっぱいでしょ?」
f:id:horo3341:20150811211551j:plain
時岡学園高等部二年生で、時岡学園生徒会副会長。また、世論を賑わす下ネタテロ組織「SOX」の首魁である《雪原の青》(せつげんのあお)の正体。
父に元政治家である遠藤正志を持つ。遠藤が政略によって無実の罪で投獄されて以降は、家族関係を裏工作によって白紙に戻し、華城家に養子として引き取られている。実家は第一清麗指定都市の有名温泉街・朱門温泉の老舗である清門荘(ただし養子であるため、生家ではない)。
f:id:horo3341:20150811212536j:plain
その性格は生まれついてから破綻しきっており、胎教で下ネタを聞かされていたのではないかと疑われるほどの下ネタ中毒者。口を開けば低レベルな下ネタが漏れ出し、精神の安定にすら下ネタを用いるほど。

3早乙女乙女(さおとめ おとめ)
声 - 新井里美[3]
「この妄想を形にするのじゃぁ」
f:id:horo3341:20150811211605j:plain
時岡学園高等部三年生で、下ネタテロ組織「SOX」のメンバー。
小学生のような容姿と、老人のような喋り口調が特徴。「春画家」として「SOX」の性知識流布の核を担う。かなりの健啖家でもある。
f:id:horo3341:20150811213401j:plain
人々の心を惹きつける天才的な画力で、難関校である時岡学園の美術特待生として在学しており、数多のコンクールを総なめにしている「天才青春画家」。しかし、本人が描きたいものは小奇麗な「青春画」などではなく、人間の本質の欲望を描き出した「春画」であり、「公序良俗健全育成法」によって卑猥な絵画が描けないことに苦悩し、度々スランプに陥っている。

4アンナ・錦ノ宮(あんな にしきのみや)
声 - 松来未祐[3]
「クッキーにわたくしの愛の蜜を混ぜてみましたの♡」
f:id:horo3341:20150811213020j:plain
時岡学園高等部二年生で、時岡学園生徒会会長。
容姿端麗・頭脳明晰・品行方正の三拍子そろった淑女。その美しい生き方は中学校時代の狸吉に大きな影響を与え、狸吉が時岡学園へ進学する切っ掛けとなった。
f:id:horo3341:20150811213043j:plain
その麗しい見た目とは裏腹に、柔道の有段者であり、かつ常人を遥かに凌駕する驚異的な身体能力を持つ。その力は銃を構えたテロリストから一瞬のうちに銃を弾き飛ばし、数メートルの距離を一瞬で詰めることが出来るほど。
f:id:horo3341:20150811213101j:plain
「公序良俗健全育成法」の被害者でもあり、性知識が欠けていることと、善悪の区別を極端に教えられていることから、「愛のために行う行為は全て正しく、正しい行為のためならば何をしても良い」という非常に偏った正義観を持っている。
f:id:horo3341:20150811213115j:plain
f:id:horo3341:20150811213124j:plain

5轟力雷樹(ごうりき らいき)
声 - 三宅健太
「バナナは嫌いだ!ゴリラじゃない!」
f:id:horo3341:20150811211706j:plain
時岡学園高等部三年生で、時岡学園生徒会会計兼書記。
ゴリラのような顔をした筋骨隆々の大男。アンナに恋心を抱いており忠誠を誓っているが、アンナは狸吉しか見えていないため体よくお払い箱にされたり、学校の腐女子の面々から密やかに狸吉とのカップリングを作って妄想されたりと、なにかと不遇な立場にいる。
当初は狸吉を警戒し過剰ともいえる敵対心を抱いていたが、ストーカー事件以降は狸吉を認め、良き先輩として接している。《オナ禁四十日目の全身性器》の正体が狸吉であることに気づいていない。
妹がいる模様。さらに、なぜか女性用下着を身に着けており

6不破氷菓(ふわ ひょうか)
声 - 後藤沙緒里[3]
「赤ちゃんの作り方を一緒に解き明かしましょう」
f:id:horo3341:20150811211724j:plain
時岡学園高等部一年生で、科学部部長。また、狸吉のクラスメイト。
陰気な女子で、ぼさぼさ頭と目の下のクマが特徴。白衣を好んで着用している。
性の知識に関して常人ならぬ好奇心を持ち、妊娠に関連する一連の知識を探求するために日夜さまざまな物事を観察する。その探究心は並々ならぬ行動力で発揮している。
f:id:horo3341:20150811211736j:plain

7鬼頭鼓修理(おにがしら こすり)
声 - 堀江由衣
かじょう「あなたの頭ち●ぽみたいね」
f:id:horo3341:20150817182633p:plain
時岡学園中等部一年生で、下ネタテロ組織「SOX」のメンバー。また、日本中の下ネタテロ組織を多く擁する一大グループ・「鬼頭グループ」代表の一人娘でもある。
f:id:horo3341:20150817182645j:plain
愛らしい外見と、狡猾で邪悪な性格を持つ「SOX」屈指の頭脳派。その知略は自身の容姿や言動を武器とし、人心を煽り組織を内側から崩すことを得意とする。家族愛に恵まれていないらしく、父を心底毛嫌いしている。

8びんかんちゃん
声 - 小倉唯
「っあぁぁ〜♡」
f:id:horo3341:20150823201121j:plain
アニメオリジナルキャラクター。また、時岡学園高等部の女子生徒。本名は不明。
控えめな容姿と性格の持ち主。舌足らずな口調が特徴。物事に敏感に反応しやすい。
ストーリーには直接関係しないものの、毎回必ず1シーン1セリフの出番があるマスコットキャラとして活躍している。
今週のアンナセンパイ♡
f:id:horo3341:20150823201347j:plain
f:id:horo3341:20150823201153j:plain
f:id:horo3341:20150823201203j:plain
f:id:horo3341:20150823201334j:plain

9

公序良俗健全育成法(こうじょりょうぞくけんぜんいくせいほう)

日本から「汚らわしい物」「性的な物」を排除し、健全なる風紀を手に入れようとするための法律で、いわゆる児童ポルノだけでなく、成人の性的な描写すらも完全に排除されている。
作品内では16年前に施行され、執拗なまでの法整備と超小型情報端末PM(後述)による監視システムの確立により、着実に成果を上げてはいるが、その代償として若者達は「性とは何か」という本能的なことまで無知になってしまっており、かろうじて施行前に性的なことを知り得た年代(中年より上)は裸の女性の写真を見て興奮できるが、施行以後に生まれた世代はその写真の意味するところまで理解不能に陥っている。

PM(ピースメーカー)

作品内では25年前に導入され、日本のユビキタス社会化を急速に発展させた、インターネット、音声通信、動画や写真の記録、本の閲覧等が可能な超小型情報端末。16年前に公序良俗健全育成法の制定時に政府はこのPMを介した監視システムを構築した。

H禁止法(エイチきんしほう)

公序良俗健全育成法をさらに推し進めるための法案。PMの動向を完全に監視し、記録を義務付けようとするもの。全ての会話と行動が監視されるため、国民の自由は完全になくなることになる。実現、施行されれば装置は股間に着けられることになっており、政府が個人の性行動まで規制する、体の良い貞操帯である。
10システム/G級クエスト

MHGにて初めて登場した、上位を超えた先にあるランク。
現状、シリーズを通して最高難度に位置づけられるランクである。
概要

基本的に、多人数向けクエストの★6〜★8(MHP2G, MH4GではG★1〜G★3)のこと。
その名の通り、タイトルに『G』の付く作品で登場している。
『G』を冠してこそいないが、MHGのアレンジ移植であるMHPにも存在する。
変更点
採掘や虫採りで採れる素材が変化する。
モンスターの強さのレベルが最上位になり、素材が最高のもの(レア度8〜9クラス)になる。
モンスターのサイズ変動幅が大きく、金冠が出やすい(特に最大金冠)。
G級にしか存在しないモンスター、フィールドが解禁される。
一部のモンスターには新モーションが追加される。
クエストのスタート地点がキャンプ以外で始まることもある(上位と同様)。
モンスターへの攻撃が弾かれやすくなる(正確には補正率の判定が厳しくなる)。
状態異常耐性の上昇具合が6段階から8段階へ変化する。