horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

GATE 自衛隊 彼の地で斯く戦えり 1〜12

【Amazon.co.jp限定】 「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray+CD] (全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)
20××年8月、東京・銀座に突然開いた『門』(ゲート)からモンスターや中世ヨーロッパの騎士のような姿をした異世界の軍勢が出現し、多数の民間人を殺傷した。これがいわゆる「銀座事件」である。

事件発生から7日後に敵勢力を撃退して異世界側の『門』を占拠した日本政府は、その向こう側に存在するファンタジー世界のような「特別地域」(「特地」)の実態調査と事件の再発防止のために自衛隊を派遣し、特地側の『門』を確保する。年期の入ったオタクであり、銀座事件での活躍(その動機は「このままだと夏の同人誌即売会が中止になってしまう!」というものだったが)により二等陸尉に昇進した伊丹耀司は偵察隊を率いて特地の奥深くへ進出し、そこで炎龍の被害を調査したことがきっかけで3人の美少女(魔法使い、ハイエルフ、亜神)と関わりを持つ。

銀座事件の当事者である「帝国」に対して日本政府は補償を求めるが、人権や国際法といった概念を持たない相手との交渉は難航し、『門』のこちら側でも自衛隊の「侵略」に対する反対運動や特地の権益を狙う他国からの干渉などが起きる。
一方、自衛隊の橋頭堡の近くにはドラゴンに襲われた村からの避難民達が住み着いたことで、自衛官達との交流を通じて日本(地球)の文明や文化が特地に広まっていく。
1登場人物[編集]
地球[編集]
自衛隊関係者[編集]
実戦も想定される特地派遣部隊は任期のある「士(兵卒)」を減らし、「曹(下士官)」以上の自衛官を中心に編成されている。
後述の閉門騒動の際には職務上日本に帰る必要のある者を含めた希望者(特地人含む)が日本に帰還したが、それでも4600人以上の自衛官・官僚等が特地に残留して特地側の人員と共に『門』の再開通に尽力した。

第3偵察隊[編集]
特地に派遣後、帝国軍・連合諸王国軍との二度に渡る戦闘を経た後、現地民との接触を図って編成された6個の深部偵察部隊のひとつ。隊長は伊丹耀司。
栗林、桑原、黒川の人物像は、作者が自衛隊に勤務していた頃の知人をモデルにしている[6]。第3偵察隊は総勢12名。隊長である伊丹を反映してか、かなり癖のある隊員揃い。
各偵察隊は主に特地の地理や土壌(各種資源情報含む)や動植物のサンプル収集、商工業を含めた社会全般の情報を主に集めているが、3偵(略称、他には「3Rec」とも呼称される)は人当たりの良さと語学力を利用・活用しての人材・文化交流を得意としている。

2伊丹 耀司(いたみ ようじ)
声 - 諏訪部順一 Fate アーチャー役
f:id:horo3341:20150802161723j:plain
主人公。33歳→34歳[注 2]。自衛隊二等陸尉、元第3偵察部隊隊長、現特地資源状況調査担当。他にも炎龍討伐の成果をもって、エルベ藩王国・帝国両国より卿の爵位を賜り、特地での爵位貴族の肩書も得る(階位は不明)。中学校以来の年季の入ったオタクで、モットーは「喰う寝る遊ぶ、その合間にほんのちょっと人生」。

栗林 志乃(くりばやし しの)
声 - 内田真礼 あいまいみー ミイ役
f:id:horo3341:20150802162112j:plain
第3偵察隊所属。24歳→25歳[注 2]。女性。二等陸曹。伊丹や第三偵察隊のメンバーから「クリ」「クリボー」(アニメ版ではちゃん付け)などと呼ばれる。

自衛隊協力者・アルヌス協同生活組合幹部[編集]
テュカ・ルナ・マルソー
声 - 金元寿子 スマイルプリキュア キュアピース
f:id:horo3341:20150802162601j:plain
精霊種エルフ(ハイエルフ)の娘、見た目は10代だが年齢は165歳→166歳[注 2]。金髪碧眼。弓と竪琴が得意。

3レレイ・ラ・レレーナ
声 - 東山奈央 ニセコイ ちとげ役
f:id:horo3341:20150802163149j:plain
コダ村に住むカトー老師のもとで魔法を学んでいた15歳の少女。頭脳明晰。日本語を短期間で習得し、銃器の原理を独力で理解。ノイマン効果を利用した魔法の開発、自動車運転をマスター

ロゥリィ・マーキュリー
声 - 種田梨沙 食戟のソーマ えりな役
f:id:horo3341:20150802163548j:plain
死と断罪の神エムロイに仕える使徒で、「亜神」と呼ばれる人の肉体を持ったまま、神としての力を得た存在。敬称は「聖下」見た目は10代前半だが961歳→962歳[注 2]。不老不死でゴスロリ

ヤオ・ハー・デュッシ → ヤオ・ロゥ・デュッシ
声 - 日笠陽子 けいおん 澪役
f:id:horo3341:20150802164306j:plain
外見年齢30歳前後の肉感的な美人ダークエルフ。315歳→316歳。武人。

4特地の国家・地域 編集
『門』を介して地球と繋がった異世界。ヒト種やエルフ、さらに多種多様な種族が暮らす大陸・ファルマート。「帝国」を中心としていくつかの都市国家が存在している。

1年は389.3日で1日は地球より少し短い。地盤が安定しており、火山性のものを除いて地震が滅多に起こらない[注 79]。地球のヨーロッパなどと同様に水質は硬く、入浴剤などを使用しないで洗うとかえって肌や髪が荒れる。そのため自衛隊が設営した入浴設備「アルヌス温泉」は非常に好評。

全体的に支配階級や必要とされる職業を除いて識字率や低く、読み書きができない者は「自身を表す簡単な絵」を署名代わりにする。医療水準も庶民のレベルだと乳幼児や妊産婦の死亡率が高く、傷病者も肺炎や敗血症などに症状を悪化させて亡くなることが多い。そのため、誕生後の数カ月を無事に過ごした赤ん坊には、ナッシダというお祝いを行い命名をするほか、その日を正式な誕生日とする風習がある。

5アメリカ
特地への派兵は、『門』の大きさや、外国首都の都心に『門』があることから大規模部隊の派兵は困難として事実上断念。見返りを期待して物資の支援などを行い、日本に火中の栗を拾わせようという政策をとる。
中国
増えすぎた人口を特地に送り込み、資源・食料問題を一気に解決するため、特地に第2の中国を創ろうと画策。日本に左翼政治団体を利用した工作活動を積極的に展開し、『門』の国際共同管理を名目にそれ自体の確保を狙う。
露西亜
『門』による資源の獲得で資源大国である自国の国際的な発言力低下を恐れている。米・EUならともかく、中・露軍を特地に入れることに関しては柳田も警戒している。
EU
アメリカに近い立場を取る。

6

登場兵器・武器

自衛隊側の武器・兵器として、特地派遣部隊には、万一の事態に備えて放棄しても惜しくない廃棄・退役予定の兵器、あるいは書類上は廃棄済みだが手続きの遅れにより保管されていた兵器が優先的に装備されている。

個人携行火器

f:id:horo3341:20150808204315j:plain
7.62mm弾を使用する64式小銃が配備されている。これは銀座事件においてオークやトロルといった怪異相手に5.56mm弾を使用する89式小銃では火力不足だったと報告されたことも関係する。また、帝国騎士・兵士との白兵戦でも銃剣の背にツール用としてある鋸刃部分がチェインメイルに引っ掛かり、咄嗟に抜けなくなることが報告されたため、シンプルな銃剣がある64式が有効と判断された。
f:id:horo3341:20150808204845j:plain
派遣当初は地上部隊とヘリコプターのみだったが後に戦闘機と輸送機が分解したうえで運び込まれる。これら旧型兵器が特地で重宝される理由として、使い捨てに出来るという点の他、敵対勢力にレーダーなど存在しないためステルス機能や電子戦兵器などが意味を成さなかったり、衛星がないためGPSネットワークが使えない等、現在の最新兵器の持つハイテク機能が機能しないためにかえって性能の低下を伴うデッドウェイトになり非常にオーバースペックな為であり、むしろそれらを搭載していなかった頃の旧世代の兵器の方が効果的に運用できるという理由がある。
f:id:horo3341:20150808205106j:plain
他、同盟国からの供与品、地球側での他国とのいざこざで鹵獲した武器や、日本側で購入して持ち込まれた私物などが使用されている。自衛隊で使用する武器類は、基本的に自衛隊防衛省施設内か、訓練、任務でない限りは持ち出すことも使用することも出来ず、その数の管理も非常に厳しく管理されている。そのため護身用として官品の銃器を携帯することは不可能である。従って他国との戦闘で得た鹵獲品などは員数外[注 67]として自由に扱うことができるため、本物語では『門』関係者に適用されている超法規的措置も多少あり、非常に貴重な備品として重宝されている[注 68]。
f:id:horo3341:20150808205052j:plain
対して、特地側の武器は、中世代に存在した剣や弓、弩、カタパルトなどの原始的な兵器がほとんどで、火器類は存在しない。代わりに魔法や特殊な生物を利用した地球側にはない攻撃手段があり、翼龍などを利用する強固な航空兵力も存在するため、戦術によっては、ヘリコプターなどの装甲強度が期待できない近代兵器に対しては、特地の航空兵力でもある程度の戦術的攻撃効果は期待できるようである。

7自衛隊
創設 1954年(昭和29年)7月1日
派生組織 陸上自衛隊 海上自衛隊 航空自衛隊
最高指揮監督権 第97代内閣総理大臣 安倍晋三
防衛大臣 第14代防衛大臣 中谷元
総人員 自衛官 248,166人
予算 4兆6826億円
自衛隊(じえいたい、英語: Japan Self-Defense Forces, JSDF)は、日本における防衛組織である。陸上自衛隊海上自衛隊航空自衛隊は、自衛隊法第3条第1項により「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たる」ものとされ、人命救助などの災害派遣国連PKOへの派遣などの国際平和協力活動を副次的任務とする。

8文民統制シビリアンコントロール(Civilian Control Over the Military)とは民主主義国における軍事に対する政治優先または軍事力に対する民主主義的統制をいう。すなわち、主権者である国民が、選挙により選出された国民の代表を通じ、軍事に対して、最終的判断・決定権を持つ、という国家安全保障政策における民主主義の基本原則である[1]。 軍については、一般的に最高指揮官は首相・大統領とされるが、これは、あくまでも、軍に対する関係であって、シビリアン・コントロールの主体は、立法府(国会・議会)そして究極的には、国民である[2]。このため、欧米では、その本質をより的確に表現するPolitical Control(政治的統制)、あるいは、民主的統制・デモクラティックコントロール(Democratic Control Over the Military)という表現が使われることが、より一般化しつつある。

民主主義国において、戦争・平和の問題は、国民の生命・身体の安全・自由に直結する、最も重要な問題であり、であるからこそ、主権者である国民が、国民の代表を通じて、これを判断・決定する必要がある[3]。

シビリアンコントロールにおいては、職業的軍事組織は軍事アドバイスを行い、これを受けて国民の代表が総合的見地から判断・決定を行い、その決定を軍事組織が実施するということが原則となる。国防・安全保障政策の基本的判断や決定は、選挙で選出された国民の代表が行う。これは、彼らが軍人より優秀ということではなく、国民の代表という正当性を体現するからである。そして、何よりも国民の代表は、国民に対し説明責任を持ち、したがって、国民は、彼らの決定に不服があれば、選挙を通じて彼らを排除出来るからである。

シビリアンコントロールの下、法の支配と民主主義の政治過程を尊重する観点から、軍事組織の構成員は、あくまで軍事の専門家としての役割に特化し、政治判断に敢えて立ち入らないとされる。軍事組織は、予断を行わず正確に情報を開示し、国会(国民)に判断・決定を仰ぎ、国会(国民)の決定を確実・正確に執行する役割に特化する。兵は任官において議会や大統領(元首)などに、あるいは立法および国民に対する忠誠の宣誓が求められる。

9

エルフ(英: elf, 複数形elfs, elves)

f:id:horo3341:20150831132406j:plain
ゲルマン神話に起源を持つ、北ヨーロッパの民間伝承に登場する種族である。日本語では妖精あるいは小妖精と訳されることも多い。北欧神話における彼らは本来、自然と豊かさを司る小神族であった。エルフはしばしば、とても美しく若々しい外見を持ち、森や泉、井戸や地下などに住むとされる。また彼らは不死あるいは長命であり、魔法の力を持っている。

魔法使い(まほうつかい)

f:id:horo3341:20150831132424j:plain
魔法、妖術、幻術、呪術などを使う者たちの総称である。民話、神話にしばしば登場し、幻想文学、ゲーム等でも素材として用いられる。
魔法使いのうちでも、とくに賢明で思慮深く、魔法を正義及び善なる事のために使う者を「魔術師」(ウィザード)という。
日本のネットスラングにおいては一定の年齢に達した童貞を指す[要出典]。この場合、社会的逸脱性が魔法などの特殊能力にたとえられている。

魔人(まじん)

f:id:horo3341:20150831132444j:plain
神話や物語に登場する魔力など通常の人間を超越した力を持った者。転じて、人間離れした能力を持った人のことを表現する際にも用いられる。
神、もしくは神の存在に近い魔神に対し、魔人は姿や性格が人間に近い。ただし、魔人と魔神は混同されることもあり、その区別が明確にされていないものも多い。魔の力を持つが故、人々を苦しめる存在として登場することもあるが、必ずしも邪悪な存在ではなく、『アラジンと魔法のランプ』のランプの魔人ジーニーのように人の役に立つ者もいる。

10特殊作戦群(とくしゅさくせんぐん、JGSDF Special Forces Group:SFGp)とは、千葉県船橋市習志野駐屯地に駐屯する、中央即応集団の隷下部隊である。

陸上自衛隊初、かつ唯一の特殊部隊である[1]。特殊作戦群の想定している任務や訓練の内容、保有する装備などは創設時から一切公表されていないが、将来的にはアメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー、デルタフォース等)と同様、他国における特殊偵察や直接行動、情報戦などの多様な任務を遂行可能な世界水準の特殊部隊を目指しているといわれる。

11

講和条約(こうわじょうやく)

二つの敵対する勢力(通常は国家や政府)が、戦争や武力紛争の公式な終結を合意するものである。

平和条約

敵対状態の一時的な停止を合意する休戦協定(armistice)や、軍隊が武装を放棄することを合意する降伏(surrender)とは異なるものである。

日本国との平和条約

第二次世界大戦におけるアメリカ合衆国をはじめとする連合国諸国と日本との間の戦争状態を終結させるために締結された平和条約。この条約を批准した連合国は日本国の主権を承認した[注 2]。国際法上はこの条約の発効により日本と、多くの連合国との間の「戦争状態」が終結した。

中華人民共和国による日本領土縮小案

日本の対戦国でもなく、さらに調印国に招へいされなかった周辺国による条約否認・改定への動きもある。尖閣諸島問題で日中関係が悪化する中、2012年11月14日に中華人民共和国、韓国、ロシアによる「東アジアにおける安全保障と協力」会議が開かれた。席上、中華人民共和国外交部直属の中国国際問題研究所副所長郭憲綱は「日本の領土は北海道、本州、四国、九州4島に限られており、北方領土竹島尖閣諸島にくわえて沖縄も放棄すべきだ」と公式に演説した。そのためには中華人民共和国、ロシア、韓国による反日統一共同戦線を組んで米国の協力を得たうえで、サンフランシスコ講和条約に代わって日本の領土を縮小する新たな講和条約を制定しなければいけない、と提案した[42]。
12