horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

シャーロット1〜13

⚠規制対策中!海外サイトと貼付け文法を研究

『Charlotte』(シャーロット)は、2015年7月より放送中のP.A.WORKS制作による日本のテレビアニメ。
f:id:horo3341:20150831004246j:plain
あらすじ
思春期の少年少女のごく一部に、不完全ながらも超常たる力「特殊能力」が発症する世界。他人の体を5秒だけ乗っ取る「略奪」の能力を持つ少年・乙坂有宇は、これを人知れず悪用しエセ優等生生活を送っていたが、突如現れた星ノ海学園生徒会の友利奈緒と高城丈士朗にそれを看破され、妹・乙坂歩未と共に星ノ海に編入、生徒会に加わることを余儀なくされる。

1乙坂 有宇(おとさか ゆう)
声 - 内山昂輝
f:id:horo3341:20150906070940j:plain
主人公。高校1年生。16歳。他人の身体を乗っ取る能力者で、制約は5秒という持続時間、視界内の相手のみという有効対象、元の身体の意識喪失。
美男子だが腹黒い性格ゆえ、能力をカンニングや誑かしに悪用し、エリート高校・陽野森高校主席入学及び学園マドンナとの接近といったエセ優等生生活を謳歌していた

2友利 奈緒(ともり なお)
声 - 佐倉綾音
f:id:horo3341:20150906070958p:plain
星ノ海学園生徒会長。「不可視」の能力者で、制約は一度に1人という有効対象。
普段はほとんど無表情で淡々とした口調で話すミステリアスな美少女。しかし同じ生徒会の有宇らの前では「~っす」「~っしょ」とくだけた口調になったり、高城にはきついツッコミを入れたりする。生徒会活動の特質上、常に状況記録(及び脅迫)のためハンディカムを携帯している。
過去の経緯から、明晰な頭脳と強い使命感を以って生徒会活動をこなしているが、公衆の面前での脅迫・暴力[注 1]など手段を選ばないため、周囲からは素行不良扱いされ生徒会員以外との交流はゼロ。一希の病状を含めた自分の境遇についての感慨が麻痺している面もあり、時々恨みを持つ生徒からリンチを受ける

3高城 丈士朗(たかじょう じょうじろう)
声 - 水島大宙
f:id:horo3341:20150906071019j:plain
星ノ海学園生徒会員。「瞬間(超高速)移動」の能力者で、制約はロケットのように真っ直ぐ進む事しかできないこと。故に静止・方向転換ができず、移動した跡や自分の身体には運動エネルギーによる被害がもたらされることとなる。
能力発動によるバックファイアで病院送りになり兼ねないことから、身体を鍛えたり、制服の下にプロテクターを仕込んだりと安全対策を施している。奈緒の数少ない理解者であるが、負荷のかかる能力をこき使われたり、暴力による制裁を受けたりとあまりロクな扱いをされていない。西森柚咲のディープなファンで、かなり詳しいだけでなく言動がおかしくなる

4西森 柚咲(にしもり ゆさ)
声 - 内田真礼
f:id:horo3341:20150906071141p:plain
ロックバンド「How-Low-Hello」のボーカルを務める人気アイドル。愛称ゆさりん。本名は「黒羽 柚咲(くろばね ゆさ)」であり、アイドルとしては物々しいとの提案によって「西森」という芸名を付けられている。「口寄せ」の能力者で、制約は亡姉・美砂しか憑依させられないことと、能力発動の主導権が美砂にしかないことであるがゆえに、自らの能力に関して全く自覚がなく、多重人格や居眠り病と誤認している。瞳の色が普段は青だが、美砂憑依時には赤に変わる。
芸能人らしく作り物めいた美貌と、明るくもかなり天然な言動が特徴。おまじないシリーズと言う情報番組で行っていた64種+1のおまじないがある。

5用語解説

特殊能力

ある時を境に目覚める他には持たない特別な能力のこと。ただし、全てにおいて不完全で、思春期が過ぎるとその能力が消滅する。
特殊能力を所有する人を『能力者』と呼称する。兄弟の場合、特殊能力を所有するケースが高くなると奈緒が述べている。

星ノ海学園

特殊能力を持つ、あるいはその可能性のある少年少女が集められた学園。その能力が消えるまで通い続けなければならず、部外者の立ち入りや外出も基本的に許されていない。能力者が不当な実験に回されることを防ぐために設立された。

生徒会

星ノ海学園内にある組織。生徒会長は奈緒。生徒会長は年齢に関係なく務めることができる。主な活動は校外にいる特殊能力者を捜査し、科学者らの手が及ばないよう能力の秘匿を促すこと。有宇や柚咲のように、星ノ海学園へ編入させて保護することもある。この活動にはそれ相応の手当てが出る。
通常の学校とは性質が異なることから、能力が覚醒している者のみでメンバーは構成され、生徒会長以外に役職は存在しない。生徒会に所属している限

6黒羽 美砂(くろばね みさ)
声 - 内田真礼
f:id:horo3341:20150906071207j:plain
柚咲の亡姉(歳は一つ上)で、柚咲に憑依する形でのみ現世で活動可能。なお顕現の主導権が美砂にあるため、柚咲の能力が消えない限り彼女の都合で勝手に現れてくる。「発火」の能力者で、死霊であるが故に柚咲に憑依している際しか使用できないものの、発火・消火も自由自在と作中では珍しく不便な制約が単体では存在しない。生前は筋金入りのヤンキーで、死因も柚咲初登場の半年前に、原付での二ケツを行ったことによる事故死であった。そのため表情も口調も奈緒と張り合うほど凶悪だが、妹や仲間を大切にするなど根は優しい。

7乙坂 歩未(おとさか あゆみ)
声 - 麻倉もも
f:id:horo3341:20150906071219j:plain
有宇の妹。
純真な性格で星とロックバンド「How-Low-Hello」が好き。「なのですぅ」や「なのでござる」などの特徴的な語尾で話す。兄と共に星ノ海学園へ転入する。有宇が幼い頃好きだった乙坂家秘伝のピザソースを隠し味に使った料理[注 2]ばかりを作る。鼻血を出して興奮する程の西森柚咲の大ファン。

8熊耳(くまがみ)
声 - 竹本英史
f:id:horo3341:20150906071234p:plain
主に生徒会に接触するメンバー。「特殊能力者発見」の能力者で、地図に水滴を垂らすことで、他能力者の能力内容や位置を特定することができる。
表に出ることのできない隼翼の代わりに、能力者を守る組織を広げる任を受けていることから、身分を隠すために能力の制約と偽って、顔を隠す程の茶色い長髪かつ常にずぶ濡れという怪しい風体をしている。なお素顔は美形。隼翼からは「くまのプーさん」からとって「プー」と呼ばれる。
9Sara Shane(サラ・シェーン)
声 - 沢城みゆき/歌 - marina
f:id:horo3341:20150906071312p:plain
友利兄妹がファンであるポストロックバンド『ZHIEND』の作曲兼ヴォーカリスト。赤い長髪の外国人で、日本でヒットした経験もあることから日本語が堪能。後天的な全盲であり、他人の声色や息遣いから精神状態を感じ取る能力に長けている。気っ風の良い姉御肌であり、他者への思いやりに溢れる好人物。また、モダン焼きやコロッケ蕎麦のようなジャンクフードが好物。
日本でのライブ前日に偶然有宇と出会い意気投合する。バンドのフロントマンを夢見て以降、遅咲きのデビューながらも本人曰く「ズル」をしたことで大スターとなり、人間の欲や金の奔流に巻き込まれたことでスター歌手から小さなバンドのフロントマンへと落ち着いた[注 3]という経緯を、言葉を濁しながら語った。
10乙坂 隼翼(おとさか しゅんすけ)
声 - 小野大輔
有宇、歩未の実兄。奈緒や熊耳らを率いて、特殊能力者を守る活動をしている元締的存在。「タイムリープ」の能力者で、制約は目に光が差していなければ能力発動ができないことと、能力使用の度に少しずつ視力を失っていくこと。有宇は彼の存在を前泊の記憶消去により忘れており、時折断片的に存在が蘇るのみの状態となっている。
「最初」の時間軸においてはその能力から研究者達に拘束・幽閉されていたが、歩未の能力覚醒に伴い決起した有宇によって解放されタイムリープに成功。その後完全に視力を失うまでタイムリープを繰り返した末、仲間とともに莫大な財を為し星ノ海学園を作り上げた。学園設立後は裏で暗躍する存在として、山中に建造した特殊能力研究施設たる秘密基地の中で指揮を執っている。
11タイムリープ
英単語「時間(time)」と「跳躍(leap)」を合せた造語であり、広く様々な形態の「時間移動」を意味する言葉として日本の創作作品などで比較的よく見かける言葉である。
タイムトラベルとの違いは、タイムトラベルは過去の世界に自分が向かうので、自分が二人になってしまうが、タイムリープだと過去の自分自身に戻るので、時間の違う自分が二人存在する事がない点。
12力技とは強引で愚直な手段の事である。例えば、知恵の輪を破壊することで解決したり、膨大な仕事に対して作業効率を考えずに膨大な時間をかけて解決することであったり、ジェバンニが一晩でやってくれる事である。
ビデオゲームにおいては、作成者の想定から外れた無理矢理な方法で攻略されることを指す。

13
YouTube 規制がすごいけど沢山投稿されまくり
ニコニコ動画 最新話のみ無料 コメント付
rutube ロシア版YouTube。たまに使う。
vudeus サクサク再生。上の動画はコレ。主力。
mp4 規制されにくいけど再生遅いdaily 規制されやすいけどめっちゃサクサク再生・最終話あらすじ
有宇が下した決断。
それは地球上のすべての特殊能力者の能力を奪うこと。
それは、すべての能力者を救う選択。
しかしそれは同時に有宇に大きな代償を支払わせる選択であった。