horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

スターウォーズバトルフロントβ感想

f:id:horo3341:20151010175900j:plain
11月19日に発売されるスターウォーズバトルフロントのβ版をやってみました。
スターウォーズバトルフロントPV日本のPS storeでダウンロードできます。
海外版ですが、特に英語がわからなくてもマルチに関しては大丈夫!(*´╰╯`*)

まるちぷれいやー ウォーカーアサルト
f:id:horo3341:20151010172800j:plain
乗り物あり 40vs40 
帝国側 3つの共和国はレーダーを制圧
共和国 帝国の2つのでっかい馬ロボット?を倒す 
f:id:horo3341:20151010172341j:plain
体力は高めのFPS。操作は簡単。初心者にヤシャシーーン!codシリーズと比べると驚くほど単純な操作です。それに鬼のようなプレイヤーは少ないので、はじめての方でも安心して楽しめます。
f:id:horo3341:20151010180205j:plain
やっぱりスターウォーズは昔から映画で見てたので自分が帝国の劣兵になって共和国の反乱軍共を駆逐するのは楽しいですねアヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
共和国の兵士をブラスターで2人まとめて倒したときはっあ!やっぱり帝国は正義なんだなって実感しちゃいますね。

初期武器のブラスター
f:id:horo3341:20151010174254j:plain
近距離はすぐ倒せるのですが、離れると豆鉄砲に。
遠距離は殆ど効果がないので近づく必要がある武器。

名前は忘れた帝国の馬
f:id:horo3341:20151010174015j:plain
ずっと撃ち続けても兵士のブラスターでは倒せませんでした。異様に硬い。映画では足に縄を巻いて転ばせてた。
ATAT
f:id:horo3341:20151010180729j:plain
帝国軍地上部隊の主力兵器。通称スノーウォーカー。AT-ATとはAll Terrain Armored Transport(全地形装甲トランスポート)の頭文字である。現実で言えば主力戦車装甲兵員輸送車に相当する兵器であり、敵地上部隊の排除と自軍歩兵部隊の輸送という役割を担っている。4本の足で地上を歩行し、2基のヘヴィ・レーザーキャノンとミディアム・レーザーキャノンを兵装に持つ。
非常に堅固な防御力を持ち、その正面装甲は歩兵のブラスターから戦闘機のレーザー砲、地上砲台からの砲撃すら全く受け付けない。
固定砲台
f:id:horo3341:20151010174656j:plain
異様に強い。遠距離の兵士は瞬殺。
やっぱりスターウォーズは乗り物系だね。
小型の帝国の2脚ロボ
f:id:horo3341:20151010180806j:plain
割と硬い。戦車のようなナニカ。

戦闘機もぽんぽこ飛んでます。共和国製
f:id:horo3341:20151010181038j:plain
現代の戦闘機の発展形みたいな形。あんまり対地攻撃してこない。
帝国製
f:id:horo3341:20151010181147j:plain
航空力学無視した形。割と好き。
本機の特徴は、徹底的な機動性の追求である。常軌を逸した軽量化優先の設計がなされており、偏向シールドはおろか、装甲板、脱出装置、着陸用の脚、はてはパイロットの生命維持装置すら持たない。

ドロップゾーン
乗り物なし 16vs16
爆弾のしかけあい。codみたいな白兵戦メインの近接戦。地味かも。

まだまだ、プレイの途中でノッテキタラ攻略記事書くかも。
おまけ
スターウォーズepisode1 ファントムメナス遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

人類をはじめ多くの異星人種が共存する世界で、銀河共和国の下での平和を数万年に渡り保っていたのは、万物を司る力・フォースを操り、交渉や時にはライトセーバーを振るって争いを解決する者達「ジェダイ騎士団」の存在だった。

しかしその共和国にも停滞と腐敗が蔓延し、銀河系の秩序と平和は少しずつ崩れつつあった。そしてその裏で暗躍し、ジェダイへの復讐の機会を狙っていたのが、フォースの暗黒面の力で自らの野望を実現しようとする者達「シス」であった。

そんな中、銀河辺境の惑星タトゥイーンにおいて、伝説の「フォースにバランスをもたらす者」として一人の少年がジェダイにより見出された。その名はアナキン・スカイウォーカー。師オビ=ワン・ケノービの許でジェダイとして成長し、銀河を二分するクローン大戦を戦い抜いたアナキンだが、元ナブー女王の元老院議員パドメ・アミダラとの禁断の愛、そして全ての黒幕であったシスの暗黒卿ダース・シディアスこと最高議長パルパティーンの奸計とによって、彼自身がフォースの暗黒面に墜ちてシスの暗黒卿ダース・ベイダーと化してしまう。シスの陰謀によりジェダイは壊滅し、落ち延びたオビ=ワンと高師ヨーダは、パドメの遺したアナキンの子供達と共に姿を隠す。

20年後、銀河帝国皇帝パルパティーンの恐怖政治に対し、オルデラン王女レイア・オーガナらの率いる反乱同盟軍が自由と平和のための苦難の戦いを続けていた。彼女の密命を受けてタトゥイーンに降り立った2体のドロイド、R2-D2C-3POは、そこで志を抱く青年ルーク・スカイウォーカーと出会う。老オビ=ワンから自分がジェダイの末裔である事を知らされたルークは、密輸屋ハン・ソロやチューバッカと共に同盟軍に加わる。ベイダーの手によって師オビ=ワンを失いながらも、フォースに覚醒したルークは帝国の究極兵器デス・スターを破壊する武勲を挙げる。さらなる帝国軍との戦いとヨーダとの修行を経て、遂に宿敵ベイダーの正体が父アナキンである事を知ったルークは、父を暗黒面から解放すべく、ベイダー、そしてパルパティーンとの宿命の対決へと赴く。