horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

ヤングブラックジャック1〜5話

秋アニメ編スタート(^q^)!
手塚さんのブラックジャックは懐かしい(´ー∀ー`)
医学が分からなくても面白かった!

ヤング ブラック・ジャック』は、脚本・田畑由秋、漫画・大熊ゆうごによる日本の漫画作品。医療監修は後藤伸正。手塚治虫の『ブラック・ジャック』を原作とした漫画で、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)にて、2011年No.24から連載中。
f:id:horo3341:20151006180740j:plain
あらすじ
時代は1968年。東大紛争が勃発し、学生運動が激しさを増す中、とある大学の医学部に1人の奇妙な男が在籍していた。半白の髪、全身に残る無数の傷、傷跡を境に皮膚の色が違う顔面。医師免許を取得するため、勉強に励むその青年の名は、間 黒男(はざま くろお)。その天才的な手腕によって、数々の奇跡を起こすことになる彼は、後にブラック・ジャックと呼ばれる。
恩師の本間丈太郎に憧れ、まっとうな医師になることを志していた間黒男が、無免許医となり莫大な医療費を要求するようになった経緯がここに明かされる。
手塚版
f:id:horo3341:20151006181612j:plain
1話「医者はどこだ!」1968年、東大紛争が勃発。多くの若者が国家権力への戦いへ突き進んでいった時代。
 そんなある日、本越大学付属病院に列車とバスの衝突事故によるケガ人が多数搬送された。インターン岡本舞子から、ケガ人の手当の手伝いを要請された医学生の間黒男。彼はそこで、列車の下敷きとなり、右腕、左脚が切断された少年・拓ちゃんと出会う。
 教授から手足を繋げるのは不可能と言われて絶望する両親に、間は「俺に任せてくれるならば、必ず繋げてみせる!」と言う。
ただし、報酬として当時では法外な金額である500万円を要求する。わらをもつかむ気持ちの拓ちゃんの両親は、その手術を了承するが……。
2345