horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

COD BO3 ゾンビ The Giant 攻略

THE GIANT
f:id:horo3341:20151202190020j:plain
ゾンビは計画の副産物でしかなかった
f:id:horo3341:20151202190124j:plain
今 The Giant巨人が目覚める

隠しBGM Beauty of Annihilation Remix概要
立ち回り
ギミック
電源
ミステリーボック
Perk a Cola
Pack a Punch
ゴブルガム
ヘルハウンド
テレポーター
電撃トラップ
マップ構造
スタート地点
Animal Testing Lab
Automobile Garage(1階)
Automobile Garage(2階)
電源部屋
Lab
攻略(Coop)
攻略(ソロ)
イースターエッグ
隠しBGM
ラジオメッセージ
小ネタ・バグ
隠し自販機
襲ってこないヘルハウンド
囚人達の飛行機
すすり泣く声
建造中の巨大ロボ
修正された「超兵器」
小銭探し
体当たり
本編開始前のリヒトーフェンの行動
オタクニコライ
???
COD:WaW(COD:BO)からの変更点

各ゾンビ記事リンク
├ゾンビモードルールゾンビモードルール
├世界設定
├ランクシステム
├XP成長システム XPを貯めてランクを上げる事で新しいGobble Gumや武器のビルドキットをアンロックできる。最大レベルに達するとプレステージの概念も存在する
├ウエポンキットウエポンキット武器の変更やカスタマイズが可能
├ゴプルガムゴプルガム
Gobble GumはXPランクと連動しており、XPランクに応じたガムが手に入る。ガムはラウンド開始前に数個選択して持っていくことができる
├ドクターマンティの工場 ディビニウム液から新しいガムをつくれる。
├武器一覧 武器一覧 ゾンビ武器予想
├Perk/敵/アイテム一覧パーク  アイテム 
├ゾンビ体力表 ゾンビ 体力表
The Giant
├ストーリーストーリー

概要
f:id:horo3341:20151202181200j:plain
11月19日までのシーズンパス早期購入特典として収録されるボーナスマップ。
Call of Duty:World at Warのゾンビマップ「DER RIESE」のリメイクマップとして登場。
グラフィックやテレポーターのギミックなど、様々な面で大幅にパワーアップしている。
f:id:horo3341:20151202185310j:plain
過去作プレイヤーにはお馴染みの米露日独の4人組、Dempsey、Nikolai、Richtofen、Takeoが再び主人公として登場する。
ちなみにリメイク前のタイトル「DER RIESE」はドイツ語であり、これを英語に訳すと「THE GIANT」となる。
f:id:horo3341:20151202190401j:plain
DER RIESEとは、かつてナチスが所有していたとされる研究施設の名称で、ポーランドのどこかにあると噂されている。
ゲーム内ではヴロツワフ近郊にあるという設定。ハウニブやディグロッケの開発が行われていたと言われている。
また、マップ外にはストーンヘンジを模したと思われるオブジェクトもあり(ナチスストーンヘンジでタイムマシンの実験を行っていたとも言われている)、色々とネタの詰まったマップである。

立ち回り
36Rまで36R以降

ギミック

電源
f:id:horo3341:20151202190510j:plain
SHADOWS OF EVILとは異なり、このマップには「電源」が存在する。
電源を入れることで、次のことが可能になる。
Automobile Garage、Animal Testing Labとスタート部屋の間にある鉄扉が開放される。
Perk a Cola自販機が使用可能になる。
電撃トラップが使用可能になる。
テレポーターを起動できるようになる。
Automobile GarageとAnimal Testing Labの二階をつなぐ橋が使用可能になる。

ミステリーボック
f:id:horo3341:20151202184648j:plain
今作では初期出現場所が決まっておらず、ランダムで出現する。
上空から光が降りてきている場所にあるため、発見は容易。天の川から光が降りているように見えてとても素敵。

Perk a Cola
f:id:horo3341:20151202184819j:plain
今作では自販機がランダム配置となっている。
ただし、SHADOWS OF EVILのような目印は存在せず、順番に目的の自販機を探す必要がある。
運が悪いと、ジャガーノグが1番遠い場所に配置されてしまうこともある。
登場するパークはジャガーノグ、ダブルタップルートビア、スピードコーラ、クイックリバイヴ、ミュールキック
そしてスタミンアップかデッドショットダイキリのどちらかが後述のテレポーター関連の隠しパーク自販機として登場する

Pack a Punch
f:id:horo3341:20151202184832j:plain
スタート地点のテレポーターの中にある。
最初は扉が閉まっているが、テレポーターをリンクすることで徐々に扉が開き、3箇所全てを起動すると使用可能となる。
狭い場所にあるので、ゾンビに囲まれる危険がある。改造時には必ず安全を確保すること。

ゴブルガム
f:id:horo3341:20151202184843j:plain
近作では新たにガムボーラーが設置されている。
角に設置されているため、ゾンビに挟まれやすい点には注意。資本主義味。

ヘルハウンド
f:id:horo3341:20151202173559j:plain
本マップでは、テレポート実験の失敗によりゾンビ化してしまった犬「ヘルハウンド」が登場する。
5ラウンド程度ごとにヘルハウンドのみが登場する乱入ラウンドがあり、最後の1匹を倒すとMAX Ammoを落とす。
また、16ラウンドを超えるとゾンビに混じって登場する。

体力は非常に低く(SMG弾4、5発で倒せる)、攻撃力も低いが、移動速度はプレイヤーのスプリント同等と非常に速い。
油断しているとあっという間にダウンさせられる。出現位置はランダムであり、派手なエフェクトとともに現れる。
トレイン時には事故の原因にもなるので、出現した場合は速やかに排除したいところ。
(地味に倒した際のプレイヤーキャラの台詞が面白い。くたばれワンワン!)

テレポーター
f:id:horo3341:20151202173616j:plain
マップ内に3つのテレポーターが存在し、1500ポイントでスタート位置にあるターミナルパッド付近に瞬間移動できる。
使用するには、電源を入れた後にテレポーターのスイッチを入れ、30秒以内にターミナルパッドへリンクさせる必要がある。
アナウンスとBGMが流れ、左上に時計が表示される。

篭り戦法時の脱出装置として非常に便利。テレポートすると、スタート地点にランダムでアイテムが出現する。
f:id:horo3341:20151202191746j:plain
ランダムアイテムにはパークボルトも含まれており、4つパークを持った状態で取得することでパークを5つ以上所持可能。
ただし20ラウンド付近から出現しなくなり、高ラウンドになると代わりにヘルハウンドが出現する場合がある。

使用時には電撃が発生しプレイヤーを守る。ゾンビがこの電撃に触れると即死するが、まれにすり抜けて攻撃してくる場合がある。
ギリギリで起動すると、これが原因でダウンすることがあるので、引き付けすぎずに少し余裕を持って起動しよう。
f:id:horo3341:20151202184903j:plain
隠し自販機の出し方テレポーターに隠されたイースターエッグとして、モンキーボムをテレポーターに投げ込みテレポートさせることで
スタート位置のターミナルパッド付近のボタンの3つの赤いランプを緑にすることが可能
全てのテレポーターで同様のことを行い、ランプを全て緑にするとボタンが押せる
するとマップ外のロボットの頭部と思われる場所からレーザーが投射され
それが反射していきL-CARを売ってる場所の少し奥の雪の吹き溜まりに当たる
雪の吹き溜まりはレーザーによって溶けて、そこにスタミンアップかデッドショットダイキリのパーク自販機が現れる
その後は自販機でパークを購入出来るになる
どちらのパークが出るかは完全にランダムで事前に察知することもできない
出なかったパークはたとえパークボトルでも入手不可

電撃トラップ
f:id:horo3341:20151202185234p:plain
マップ内に3箇所、電撃トラップが存在する。1000ポイントで起動可能。ゾンビが触れるとラウンド数に関わらず即死する。
起動するとブザーとアナウンスが鳴る。効果時間が終了すると、60秒のクールタイムがあり、その間は使用できない。
スイッチの横にランプがあり、緑の場合は使用可、赤の場合は使用不可。なおクールタイムが終了するとアナウンスが入る。


マップ構造

スタート地点
f:id:horo3341:20151202185245j:plain
ターミナルパッド、パックアパンチが存在する。4箇所にバリケードがある。RK5、Sheivaが購入できる。
そこそこ広く、十分にトレイン可能。片方の扉を閉じたままにしておくと楽。

Animal Testing Lab

スタート地点のテレポーターを背にして、左側の扉から行ける。建物入り口に電撃トラップが存在する。
外にL-CAR 9、ガムボーラー、電源を入れる前は鉄扉がある。
建物に入って左へ行くとテレポーターがあり、付近にM.BOX出現位置、M8A7とグレネードがある。篭り場所としてはそこそこ。
建物に入ってまっすぐ進むと階段があり、分かれ道をまっすぐ行くとAutomobile Garageへの橋と電源部屋に行ける。
左側へ行くとトリップマインと自販機がある。袋小路なので注意。

Automobile Garage(1階)

スタート地点のテレポーターを背にして、右側の扉から行ける。
外にガムボーラー、電源を入れる前は鉄扉がある。電源部屋との間に自販機が存在する。
1つ目の扉の先にKRM-262、2つ目の扉の先でVMPが購入可能。2つ目の扉には電撃トラップがある。
自販機とM.BOX出現位置がある。中は広く見えるが、中央と部屋の隅にドラム缶が積んであり意外と狭い。
トレイン場所としては十分だが、テレポーターが無いのと、壁武器がVMPのため高ラウンドでの篭りは少々キツイか。

Automobile Garage(2階)

1階部分の階段にある残骸をどかすと部屋に入れる。左へ行くと自販機、Animal Testing Labへの橋、電源部屋へ行ける。
右へ行くと扉があり、テレポーター部屋へと続いている。HVK-30、グレネード、M.BOX出現位置がある。
ここも一見広く見えるが、通れる場所は狭く、囲まれやすいためトレインには向かない。テレポーターがあるので篭り推薦。
黒板のある部屋と渡り廊下から1階部分が見下ろせるため、1階でトレインしている人の援護も可能。

電源部屋

Animal Testing Lab、Automobile Garageの2階から飛び降りると行ける。
M.BOX出現位置がある。

Lab

電源部屋の扉を開けると行ける。建物入り口のすぐ横にボウイナイフがある。
扉を背にして正面の部屋にはテレポーターがある。テレポーター横にKN-44、階段を上がるとM.BOX出現位置がある。
扉を背にして右側の部屋には自販機がある。入り口近くの穴から、テレポーター部屋へアクセス可能なトンネルへ行ける。
一方通行であり、戻る事はできない。また、ゾンビは穴を抜けることができないので、トンネル内での篭りも一応可能。
ただし1人用である。


攻略(Coop)
f:id:horo3341:20151202191034j:plain
テレポーターという強い味方がいるので、篭りが主体となる。
各所でそれぞれトレインも可能だが、扉を開けないでおく必要があったりする。

KN-44部屋篭り
M.BOXのある2階部分に集まり、1人が電源部屋方面から来るゾンビを攻撃、1人が2階にあるバリケードを防衛、残る2人が階段下から迫るゾンビを倒す。KN-44という強力な武器があるため、長く戦える。

(加筆お願いします)


攻略(ソロ)
f:id:horo3341:20151202191046j:plain
全体トレイン
Automobile Garageから2階へ上がり、自販機のある場所でスタートする。
ラウンドにもよるが凄い勢いでゾンビが溜まる。十分にひきつけてから電源部屋へ飛び降り、すぐに橋の電撃トラップを起動。
テレポーター部屋から来るゾンビを警戒しつつ、トラップ終了まで粘る。トラップがクールタイムに入るのを見計らってテレポーターへ移動し、スタート地点へ瞬間移動する。到着したらすぐにAutomobile Garageを抜け、最初のスタート地点へ。
以下、これを繰り返す。テレポート&トラップ代は、道中でVMPを購入して貯めると良し。ヘルハウンドが現れた場合はすぐに排除しよう。立ち止まるとすぐに詰まってしまうので、移動は素早く。


イースターエッグリメイク前マップと同じく、マップ内にある脳みそのホルマリン漬け容器を調べる事で、BGMを流すことができる。
容器の場所は以下の三箇所。
Animal Testing Lab奥の階段手前にある机の上
上記机の向かいにある棚の一番上。ジャンプして調べる必要がある?
HVK-30横から入れる黒板のある小部屋の中にある机の上。
小さく「キュイイーン」という音が鳴っているため、近づくと分かる。調べると効果音が鳴り、音が鳴り止む。


リメイク前マップの「DER RIESE」の隠しBGMであった「Beauty of Annihilation」のリミックスバージョン。
ちなみに、キャンペーンのセーフハウスでも聴ける。


ラジオメッセージKN-44部屋から階段を上り、バリケードのすぐ近くにラジオが落ちており、調べると再生できる。
マキシス博士の残した実験記録であり、おそらくデンプシー、ニコライ、タケオの事と思われるが詳細は不明。

それぞれのテレポーター付近に落ちているラジオを調べるとBO時代のデンプシー、ニコライ、タケオからのメッセージを聞く事ができる。

月の爆発?


小ネタ・バグ


襲ってこないヘルハウンド

Animal Testing Lab2階から行ける自販機のある場所にヘルハウンドがリスポーンすると、そのヘルハウンドは何故かそこから動かない。近づいても攻撃してこないが、伏せると何故か噛み付かれる。
乱入ラウンドが始まっているのにヘルハウンドが来ない場合は、ここに行ってみよう。
普段すばしっこく動くヘルハウンドを、じっくり観察できる。よく見ると可愛い…かも?

囚人達の飛行機

KN-44とテレポーターのある建物の屋上に、前作BO2のDLCゾンビマップとして収録されていた「MOB OF THE DEAD」に登場する、囚人達が有り合わせで作ったあの飛行機にそっくりなオブジェクトが配置されている。
「SHADOWS OF EVIL」では、「MOB OF THE DEAD」とストーリーの繋がりがあるとされているが、もしかすると「THE GIANT」の世界とも繋がりがある…のかもしれない。

すすり泣く声

Automobile Garage1階の焼却炉の付近に行くと、どこからともなく女性のすすり泣く声が聞こえてくる。声の主は不明。
過去作にもあったネタで、血まみれの壁に大きく書かれた「HELP」の文字と相まってとても不気味であった。

建造中の巨大ロボ

今作では、マップ外に建造中と思われる巨大ロボットがいる。
COD:BO2に収録されたゾンビマップ「ORIGINS」に登場した、元素115で動く巨大ロボと同じものと思われる。
「ORIGINS」では3機存在したが、この巨大ロボが新たな4機目のロボであるのかは不明。

修正された「超兵器」

このマップでのみ使用可能なワンダーウェポンとして、「Wunderwaffe DG-2」という武器が登場する。
もとはドイツ語であるこの武器、前々作のCOD:BOでは「超兵器DG-2」というぶっ飛んだ名前に訳されていた。
COD:BOWikiでも散々突っ込まれたせいか、今作ではそのまま「ヴンダーワッフェ DG-2」という名前になった。
しかしいざ修正されてみると寂しく感じるのは自分だけだろうか・・・。

小銭探し

過去作と同様、自販機の目の前で伏せるとポイントがもらえる。過去作との相違点として、貰えるポイントが100ポイントと4倍になっている。小銭が拾える自販機は、パークの種類ではなく、場所で固定されている(Automobile Garage 2階は貰えない)。ちなみにモンキーテレポートで出せる自販機からも貰える。

体当たり

これも過去作と同様、Perk自販機に体当たりすると自販機の中のボトルが揺れる音がする(意味は無い)。今作では若干音が大きくなった。因みに何故かSoEでは無くなっている。

本編開始前のリヒトーフェンの行動

キャラクターの会話内容からして、リヒトーフェンは2年間単独で行動していたらしい。
武雄に対する発言から、日本にも足を運んでいたと思われる。

オタクニコライ

前作のOrigins同様、今回もジャパニメーション発言がある。さらに映画ネタも追加されている。
輝け(燃え上がれ!)、俺のコス...(なぜか最後まで言わない)。
ショットガン入手時「俺は無免許医じゃないが、どうやらこいつで命を救えるらしい...アッチョンブリケ!!」
ゾンビを連続で倒していると、ニコライとは明らかに違う声で「1つ!2つ!3つ!4つ!5つ!迂闊なやつらめ!」
ヴンダヴァッフェDG-2、ブラストファーナスなど、敵が黒焦げになるもので攻撃すると
「お前ら全員、黒~焦~げにし~てやんよ~♪」
ゾンビをキル? 「ゾンビども!逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ~!」
と発言する。

???

修正されたかどうかは不明だが、ある場所でダウン、死亡してリスポーンすると、たまにPaPマシンの前で復活することがある。
この時、マシン前の扉が開いていないと、閉じ込められるという何とも迷惑な不具合?がある。閉じ込められていても武器強化は可能だが、扉が邪魔でまともに攻撃できないので、閉じ込められた場合は見方がテレポーターを全て起動してくれるのを大人しく待つしかない。

COD:WaW(COD:BO)からの変更点


壁武器、M.BOX武器がBO3仕様に変更
ガムボーラーが追加
乱入ラウンドの開始と終了時に、空に見える月にエフェクトが追加
ラジオメッセージの場所が変更
一部ドア、障害物撤去のポイント変更
かくれんぼの声がサマンサからマキシスに変更、見つけるアイテムの位置も全て変わった
焼却炉にモンキーボムを入れても反応無し(過去作ではサマンサに怒られた)
イースターエッグ達成によるスペシャルウエポン(アナイアレイター)の獲得が可能に