horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

ワールドトリガー 36〜56

はるか昔の前記事の続きから

立ち回りとかFPSをする人に参考になるアニメ

クガ
f:id:horo3341:20150804014528j:plain
「おまえ・・・つまんないウソつくね。」

「いざって時に自分を守れるのは自分の力だろ。」

「やばいときは逃げないとそのうち死ぬぞ。逃げるのも戦いのうちだ。」

「戦いってのは基本的に、数が多いほうが有利だ。」

36三雲は射撃戦において「一人でも点を獲れる方法」を嵐山に質問する。嵐山は理由を聞くと点の獲得はクガに頼っているので自力でも点をとれるようになりたいと。しかし、嵐山はシューター、ガンナーは一人で点をとる必要はない、というか点を獲るのは難しいと結論付ける。
f:id:horo3341:20150804015320j:plain
射撃トリガーのトリオン振り分け方|ワールドトリガーより引用
f:id:horo3341:20150804015344j:plain
射手・銃手用のトリガーは攻撃手用、狙撃手用に比べる威力が低い。トリオンの弾丸は威力を決める「弾体」。射程を延ばす「カバー」。その二つを飛ばす「噴進剤」の3つにトリオンを振り分ける。その分、威力に振っているトリガーよりも弱くなる。しかもシールド性能があがっているから昔よりも攻撃手が近づきやすくなっている。


射撃トリガーのトリオンバランス|ワールドトリガーより引用
f:id:horo3341:20150804015400j:plain
この場合の射撃トリガーの強みはと聞かれた三雲は

離れた相手を攻撃できる点
攻撃を集中させやすい点
と応える。嵐山はその通りという。

少し引いた位置から全体の動きを捉えて、射程攻撃と戦術で局面をコントロールする。それが射撃トリガーの特徴を活かした戦い方になる。例えば、出水は自分が追い込んで味方に獲らせる戦法がうまい。この戦法に関して言えば、三雲も一定のレベルに達しているという。下手に攻め手の小技を覚えて、今の感覚が狂ったりしないかが心配だという。

37f:id:horo3341:20150901155728p:plain
f:id:horo3341:20150901155742p:plain
38f:id:horo3341:20150901155804p:plain
f:id:horo3341:20150901155819p:plain
39クガ「俺がスナイパーだったらこの地形を選ぶな。」
f:id:horo3341:20150901155841p:plain
f:id:horo3341:20150901155853p:plain

40f:id:horo3341:20150901155908p:plain
f:id:horo3341:20150901155921p:plain
41f:id:horo3341:20150901155939p:plain
42

従来の睡眠学習

眠りに入る過渡期の時間帯、あるいは寝ている最中に、覚えたいことを暗記しようという試みを指していました。
しかし寝入るときに、わざわざカセットやCDを再生しなくても、寝る直前にふつうに受験勉強をするだけで、効果的な睡眠学習になります。
f:id:horo3341:20150901201643j:plain

夜の勉強が効果的

といわれるのは、そのあとにすぐに睡眠に入れるため、余計な記憶の干渉をうけず、長期記憶として定着しやすいからです。勉強してから、そのあとにテレビを観たり、漫画を読んだりすると、そういった情報が、海馬に取り込まれたばかりの記憶に干渉します。

夜の11時

に寝るとすると、9時から11時までふつうに勉強する。そして、すぐに寝付くことによって、睡眠中に長期記憶として脳内にとどまりやすくなります。これこそが本当の睡眠学習です。

朝起きた時に

かんたんでもいいのでザッと寝る前に学んだことを復習すると、さらに記憶の定着がうながされます。そして、翌日の夜の寝る前にも、2回目の学習(朝を入れれば3回目)をすれば、かなり長期記憶として定着する確率が高くなります。これを1セットとして、2日単位で学習を進めていってはいかがでしょうか。

43修「…那須隊が選んできそうなMAPはこの三つ
展示場 河川敷 工業地区ー」

場面は玉狛第二の作戦室へ
f:id:horo3341:20150901201431j:plain
那須隊はおそらく開けた場所が沢山ある場所で中距離戦メインで来るはずだと説明する修

宇佐美「ふむふむ どうしてそう思う?」

修「まあそもそも エースの那須先輩がシューターってのもありますけどー」

前回諏訪隊の対策をしている時に見た記録で 先週鈴鳴第一が諏訪隊に負けているということを話し始める修
f:id:horo3341:20150901201800j:plain
遊真「ーほう?すわ隊がむらかみ先輩を…」

「近づかないでドカドカ撃ちまくったのか?」

修「まあ簡単にいうとそうだ 実際はもっと複雑だと思うけどー」

村上がはっきり封じられたのは最近の記録ではその時くらいであるし

中距離戦に分がある那須隊がそれをやらない手はない

しかもその戦法は編成が同じである玉狛第二にもそのまま通用することになるという

「ー僕が那須隊だったら射撃に徹した戦い方をすると思います」

宇佐美「うんうんなるほどね」

そして 前回とは違い今回は”対応する側”であり可能な限り三人揃って相手に当たるということを二人に確認する修

修「ーどのステージが選ばれてもまずは全員で合流だ 練習通りやるぞ」

44f:id:horo3341:20150901204813j:plain
f:id:horo3341:20150901204535j:plain
f:id:horo3341:20150901204827j:plain
f:id:horo3341:20150901204836j:plain
454647484950515253545556