horo3341のCoD攻略日記

愉快に真面目に攻略♫

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2期1〜4話

冬アニメ編スタート(๐^╰╯^๐)♬一話切りの始まりだ!
1期から割と楽しみだったけど終わり方がうちきりっぽかったのでっあ…このアニメもう終わるな\(^o^)/と思ってた。内容は覚えていない。
f:id:horo3341:20160116211817j:plain
20××年8月、東京・銀座に突然開いた「門」(ゲート)からモンスターと中世ヨーロッパの騎士のような姿をした異世界の軍勢が出現し、多数の民間人を殺傷した「銀座事件」が発生する。
事件発生から7日後に敵勢力を撃退して異世界側の「門」を占拠した日本政府は、その向こう側に存在するファンタジー世界のような「特別地域」(「特地」)の実態調査と事件の再発防止、保障獲得の強制執行のために自衛隊を派遣する。
1

講和への道を模索する日本政府とピニャ。その一環として、帝国の郊外にある皇室庭園で園遊会が開催されていた。招かれたのは、帝国貴族である元老院議員とその家族たち。講和交渉への協力を得るため、力を持つ議員を一家一族丸ごと招待したのだ。
おいしい食事が振る舞われ楽団の演奏が流れる中、迫撃砲の実演や自動小銃の射撃体験が実施され、その圧倒的な性能に驚愕した議員たちは講和を決意する。
そこへ現われたのは、主戦派であるピニャの義兄ゾルザルとその部下。不穏な動きを察知した伊丹は、事前に議員を秘密裏に離脱させていた。
2 帝都激震

突然帝都を襲った地震。街は激しく揺れ、あちこちで建物の被害が発生していた。
ピニャやハミルトンたちもこの世の終わりかと震えていたが、居合わせた伊丹と菅原はいたって冷静。ピニャは再び揺れが来ることを知り、地震に慣れている伊丹たちに同行してもらい、父のモルト皇帝の元へ駆けつけた。
皇宮でモルトと顔を合わせた一行。そこにゾルザルが日本人女性を連れて現われた。一目見てわかる虐待の跡に激怒し、ゾルザルに殴り掛かる伊丹。抜刀するゾルザルの部下。第三偵察隊との戦闘が始まり――。
3 テュカ.ルナ.マルソー

ゾルザルに囚われの身となっていた民間人を、無事助け出した伊丹たち一行。アルヌスへと戻って来た伊丹は、柳田から炎龍退治に行くことを勧められたが、部下の命を危険にさらすわけには行かないとこれを拒否。しかし同じ炎龍が原因でテュカの精神が危うくなっていることを知る。
ヤオから父が炎龍に殺されたと聞かされたテュカは、父の死を認めることができず、伊丹を父親と思い込むようになっていたのだ。テュカを呪縛から解き放つためにも炎龍を倒して欲しいと頼むヤオ。そして、伊丹の決断は――。
4 炎龍再び

テュカを救うため炎龍を倒すことを決意した伊丹は、
テュカ、レレイ、ロゥリィ、そしてヤオと共にエルベ藩王国へと向かった。
それを知った狭間陸将は航空偵察の要請や陸上支援の準備を命令。戦闘拡大を危惧して伊丹だけを行かせたのに、あっさりと命令が出たことに呆然となる柳田だったが、さらに狭間に促されて、診療施設で療養中のエルベ藩王国のデュラン国王に会う。
話し合いの末、国境を越える許可を得た柳田だったが、診療施設を出たところで、密命により暗躍していたデリラに遭遇する──。